カーナビにより浮気があるという証拠を見つけることが可能です。

こっそりとカーナビにある履歴を見て、浮気相手と車でデートしたところを見つけられます。履歴が見慣れない場所であった場合注意が必要です。
それに加えて、よくガソリンが入れられていた場合、デートを車でしている可能性があるかもしれません。
なんとアルバイトの探偵がいるときがあるのです。探偵をするアルバイトを検索してみると、その仕事の募集を見つけるでしょう。
ということは、バイトを使っている探偵事務所もたくさんあるわけです。浮気調査をさせようとするときには、個人を特定できるような情報を教えないとできないですよね。
アルバイトだと不意に放り投げることもあるかもしれないですし、知った情報を部外者に伝えることも可能でしょう。

不倫した二人に慰謝料を請求する場合には、相手のことは、ちゃんと知っておかないといけない訳ですし、間違いのない、裏切りの数々を突き付けられるようにしないといけません。

貴方が、探偵に助けを求めるのならば、個人には手の届かない、高価な機材を使って証拠を貴方に届けてくれますし、適切な形で裁判にでも通用するように、貴方の手に届けて貰えるでしょう。
探偵に依頼するなどし、浮気の証拠をつかんでしまいたい所です。配偶者が浮気をしているのではないかという疑いをもった場合、自分で証拠を集めようとするでしょう。

ですが、浮気の決定的な証拠を自分だけで収集しようと思っても、自分の行動が相手に見つかってしまう可能性はあるでしょう。

なぜでしょう。
答えは簡単で、相手があなたの顔を知っているからです。
興信所か探偵事務所か迷う違いの差ですが、これと言って無いと言っても良いでしょう。

共に、浮気調査から身辺調査、ストーカー対策や行方不明者の捜索みたいな同じような仕事内容です。

とはいっても、あえて言うと、傾向としては興信所は企業や団体から多く依頼され、探偵は個人向けのようです。